手づくり玩具紹介(012歳向け)

園の子どもたちも遊んでいる手作りの玩具をいくつか紹介します。どれも身近なもので作ることができ、指先あそびに最適です。

パッチンボード 

「パッチンボード」(0歳~)

フェルトなどで飾り付けたボードにボタンやヒモを通した玩具です。ボタンを引っ張ってパチンと音を鳴らしたり、凸凹の素材に触れ感触を楽しんだりして遊びます。

段ボールとボンドがあれば土台を作ることができるので、絵本の一場面など好きなテーマで作成できます。

ポットン落とし

「ポットン落とし」(1歳~)

子どもが片手で握れるサイズの円柱の玩具を、一つ一つ穴に落として遊びます。始めは上手く穴に通せずにいますが、繰り返し遊ぶうちにスッと穴に通せるようになります。指先だけでなく、集中力や根気強さも育ちます。

100均のタッパー、ペットボトルの蓋で作ることができます。

洗濯ばさみあそび(ライオン)

「洗濯ばさみあそび」(2歳~)

動物の顔や体をかたどったものに、洗濯ばさみを付けていくことで動物を完成させる遊びです。「握る→指先でつまむ」が出来るようになったら遊べます。

ライオンやハリネズミなど様々な生き物で作ることができます。

作り方を詳しく知りたいという方は、園までお越しいただければ作り方の紙を差し上げます。ご来園の際は、事前にお電話ください。(TEL011-761-0308)

※未就学で、どの園にも在園していない方が対象です。

※来園の際には簡単なアンケートにご協力ください。